コトダマ

徒然なる琴星商事日乗。
琴星の魂。それが琴魂(コトダマ)!
  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | permalink |
  御無沙汰し放題です
 寧ろ放置とも言う。

 いえ、大変御無沙汰しております。明けましておめでとうございます。


 この冬は、年末まであまり雪もなく、12月の下旬に自分の運転で乗馬に行けたくらいだったのですが、年が明けたら一転、大雪で、そりゃあもう積もりに積もっています。

 北海道に来てから、10月末くらいから冬季鬱の症状が出るようになったのですが、今年は11月に帰京したり、家の事情で心身共に落ち着けない状態が長く続いたこともあって、復活するタイミングを完全に逃してしまいました。
 そこへ来て先日、相方の母方の祖母が数えで96の大往生。もう数年前から(年が年だけに)覚悟はしていましたが、どれだけ具合が悪くてもいつ旅立つかは判らないワケで、やっぱり急遽、神戸空港へと飛びました。大手を使うと夫婦2人で20万くらいかかっちゃうので、1日1便しかないけど空印さんを利用。お通夜と葬儀告別式と初七日法要に出るのに、3泊4日を要しました。

 今回は葬家ではなかったし、葬祭会館での家族葬だったので特にお手伝いや夜伽等もなく、お通夜の前に須磨寺まで初詣に行って来ました(勿論御朱印も頂きましたよ)。大厄ではないけれど、なにげに前厄だったりする2011年。実に幸先悪いスタートを切っております(年明け早々に流血とか)。
 神戸の街をゆっくり歩いたのも初めてだったのですが、16年前に崩れた街が復興している姿は、人の力強さを感じました。1・17まではいられなかったので震災関連の行事等は見ることは出来なかったけど、須磨寺にあった慰霊碑には手を合わせてきました。
 16年前のあの日のことは、自分も「何でもない日」ではなかったので(丁度センター試験の翌日でした。私は私大志望だったので受験してないけど)、割と克明に記憶しています。もう16年も経つのか。年を取るにつれ、時が流れるのは本当に早いです。

 閑話休題。

 こうやって日常から離れてしまうと、日常に戻ることがなかなか出来なくて、ずっとおかしな生活が続いています。出来て当たり前のことが出来ない。やるべきことがやれない。馬にも今年に入ってから乗りに行っていないので、いい加減「行かなきゃ」というプレッシャーに負けそうです。いや、もう負けてます。
 一応、年末恒例の課長杯には参加して、チーム優勝しましたけどね。琴平競技も惜しかったですけどね。惜しいんじゃ意味ないですけども!

 でも来週から10日ほど実家に帰る罠。気分的には療養も兼ねてますが、一応、相方の出張です。共同研究先で実験するから、出張も長いのです。

 この冬は、もうダメダメな悪寒。馬には会いたくて会いたくて触れ合いたくてしょうがないけど、それでもなかなか行けない。


 そんな中、ニコッとタウンにはどっぷりハマッてますよ〜。恐るべしアバター沼。登録3ヶ月でいくら課金したか計算するのも恐ろしいぜ。
 Twitterも毒から鬱から下から何まで絶賛垂れ流し中!


 何はともあれ、今年もお付き合い頂ければ幸甚で御座います。
 気が向いたら、過去分の日記もアップするかもしれません(期待はしないで)w
| ツブヤキ | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
  ニコッとタウン
ニコッとタウンを始めてみました。

mixiにしろブログにしろ、無料で出来るものにあまりお金は出さない主義なのですが、
どうしても欲しいアイテムがあって、いきなり課金しましたwww

今こんな感じ。



背中に生えてる「機械仕掛けの翼」がどうしても欲しくて。
こーゆーの弱いんです。

首から掛けてるのは、おともだちに頂いた「Kenさんのお気に入りマフラー」。
去年の夏JACKの際のコラボのようで、Kenさんとはラルクのkenちゃんです。

折角いいものを頂いたのでそっち系にコスさせたいのですが、
今は白魔道士風味。
赤いLECの本は無料アイテムなんですが、何となく魔法の書のようなイメージで!


今は「コトセ」という名前でやってます。
「コトセ」=「琴星」です。
DQNネームwww


ニコッとタウンやってらっしゃる方がいましたら、庭に水やりにでもいらして下さいw
ペットはまだいません(´・ω・`)
| 日記 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
  金眼銀眼
仙台に来ています。

今日は午後に多賀城に住む親戚の家へ行く約束なので、
折角だからちょっと足を伸ばして鹽竈神社にお参りし、
神馬を愛でてこようかと思ってたんですが

寝 過 ご し ま し た (ノ∀`)アチャー

まあ一度お参りしている所なのでどうしても行きたかったワケではないし、
予定を変更して、鹽竈神社ではなく榴岡天満宮へお参りすることに。

榴ヶ岡までは仙台から仙石線で1駅なんですが、歩ける距離なので歩くことにしました。

そしたらその道中、白猫さんに出会いました。
猫ストーカーの私の目が光ります。
その時、道を渡ろうとして少しこちらを振り返った白猫・・・・・・・・・・

左 右 の 目 の 色 が 違 う ・・・・・・・・!?

オッドアイktkr!!!!!!!!!!!!!!!

久々の超全力猫ストーキング。
幸い(?)猫も甘えてきたりはしないけど撫でても逃げたりしない子で、
マイペースに行く猫を私がひたすら追う格好。


これはケータイで撮った写真。


こっちはコンデジ。

正面の写真撮らせてくれないのと、お昼前の眩しい時間帯なのとで、
判りにくいとは思いますが、左右の目の色が違うの判りますか?
右眼が黄色、左眼が青。


寝過ごした御陰で出会えた幸運の象徴に感謝。
気ままに散歩してるとこ付きまとってごめんよ汗
| | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
  公式が予後不良
今メチャはまってます。



ツッコミどころが・・・ありすぎる・・・wwwwwwwww
| ニコ動 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
  ヘリコプター
 ヘリコプターに乗ってきました。それも普通のヘリコプターじゃなくて、軍用というか、まあ自衛隊機。陸上自衛隊丘珠駐屯地で行われた、ヘリコプターの体験搭乗に招待されました。

 陸自丘珠駐屯地は、札幌市内の丘珠空港を管理していて、北部方面航空隊が駐屯しています。陸自なので戦闘機なんかはいませんから、まあ偵察機はいるけど、メインはヘリですね、ヘリ。

 本当は昨日実施の予定だったんですが、雲が低いということで今日に延期になったのでした。本日ハ晴天ナリ。ちょっと風強いけど!


 こちらが北部方面航空隊本部。まあ通りがかっただけですけど。

 冒頭で「招待された」と書きましたが、文字通り招待されたのです。体験搭乗に応募して当選した訳ではありません。
 実は私、今年度より2年間、防衛省より防衛モニターを委嘱されておりまして、その関係で今回お招き頂きました。
 なので受付とかで名前を訊かれて答えれば「あ、モニターの方ですね」と一発。
 受付では搭乗する機体番号の書かれた紙と、認識票を受け取りました。認識票、所謂ドッグタグってヤツです。

 ドッグタグの番号も「JAPAN GSDF 001 000001」。ぶっちぎりの1番です。搭乗機も1回目のフライトの1号機。2機ずつ、計6回飛ぶようでした。

 ちなみに事前に「航空機搭乗承認申請書」というものを署名捺印の上提出しています。事故があった場合の通知先も記入です。万が一落っこちたりした時には、このドッグタグで私が識別されるワケですよー。ドッグタグみたいなペンダントとか持ってるけど、本物のドッグタグなんか身に付けたことねーぜ。
 他の人に手渡してる隊員さんが「御守みたいなものです」って言ってたけど、それは違うと思うよ! これが何だか知らないけどこれからヘリ乗るんだって人に本当の用途言うのも憚られるだろうけどさ!
 ドッグタグは手渡されてすぐ首にかけるよう言われました。ちなみに自衛隊の方は「ドッグタグ」とは言っておりません。でもまさかドッグタグ付けさせられるとは思ってなかった。

 受付が済んだら、モニター担当の広報の方に別室に呼ばれ、更に広報室長もやってきて、名刺と、パンフとかシールとかハンカチタオル(勿論迷彩柄)とか頂きました。広報室長の名刺は箔押し。階級は三佐だそうで。あ、あと来月の音楽隊定演のチケット引換券。
 これはモニターだけの特典(?)で他の方には配られていません。まあシールはこの後、先着で欲しい人に配ってましたけど。

 それから体験搭乗する人みんな(他の人がどういう手段で集められた人なのかは知りませんが、老若男女色々)で、本日の説明。普段の活動についてとか、搭乗するヘリについてとか、飛行ルートとか、注意事項とか。ヘリのプロペラは180cmくらいのところまで下がってくるそうなので、背の高い人は掠りかねない感じです。

 で、1回目のフライトなので、あっという間に呼ばれました。我々がいたのは体育館と厚生センターを兼ねた建物だったのですが、案内されるまま外に出ると、そこはもう滑走路!

 元々風が強いのかヘリの所為なのか判らない強風の中、ヘリに乗り込みました。パイロットが2人、体験搭乗者が5人、それに整備士が1人同乗します。しばらくほんの少し浮いた状態でホバリングして、恐らく管制の許可が出てから離陸!

 ちなみに飛行ルートは、丘珠空港から(風向きの関係で)南へ出て、札幌市上空を真駒内方面に飛んでから石狩方面、手稲山方面へ回って帰ってくるルートと、同じく南へ出て、藻岩山や北海道神宮の方を回って帰ってくるルートの2種類。全て同じルートにしないのは、騒音問題があるからだそうです(広報の方に聞きました)。
 私の乗ったヘリは、石狩方面へ行くルート。


 札幌市内、多分、豊平川あたりを背景に飛ぶ2号機です。2機セットで飛ばないと、飛んでるヘリの写真は撮れませんね。しかも先行するヘリからじゃないと、正面からの写真は無理。なかなか撮る機会ないなーこれは。ヘリ後部のすぐ下に見える橋は幌平橋かしら? てことはヘリの左に広がる緑地帯は中島公園?
続きを読む >>
| 日記 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
  Spring finally had come.
 札幌にもやっと春らしい春が来ました!







 雪が溶けてからここまで長かったこと長かったこと! やっと本格的に暖かくなって、寒さで縮こまっていた身体が一気に弛緩する感じ。

 札幌ではまずクロッカスが咲き、水仙が咲き、しばらくすると梅も桜もタンポポもチューリップもみんな一斉に花開きます。
 上から3枚目の写真は、紅梅とソメイヨシノ。写真は全部、土曜日にIXYで撮りました。

 札幌の桜はソメイヨシノが少ないのが残念です。やっぱり桜はソメイヨシノが一番見応えがあるなぁ。エゾヤマザクラ?はイマイチ。でも桜っぽい綺麗な花を付ける名前の判らないバラ科の木もまだまだたくさんあります。

 そんな桜も、昨日今日の(札幌的に)初夏のような暖かさで一気に散っていきました。昨日はまだお花見が出来る感じの葉桜だったけど、今日はもうホントに葉桜。

 馬も丸洗いして外に繋いだり、馬着を脱がせて馬房の扉を開けておいたりできる季節です(夜はまだ冷えるので馬着を着せますけどね)。
 今日は騎乗した馬の脚にホースで10分間水をかけて冷やしつつ、2羽のカラスが放牧されてた馬のたてがみと尻尾をついばんで巣作りの材料集めしてる様子を眺めてました(笑)。人の近くには来ないけど、馬には背中にも乗っちゃうのね、カラス。でも馬もいい加減イラッと来たのか、途中1回カラスに蹴りかましてたよ(多分間一髪当たってない)。

 春です。
| 日記 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
  DEVIL SIDE
HYDE,ニッキー・シックス
VAMPROSE
¥ 1,000
(2010-05-12)

本日発売のVAMPSのシングル「DEVIL SIDE」、早速iTunesで購入しました。
今回のカップリングはMotley Crueなんですね。
それもまた思いっ切り初期の曲を。
VAMPSのシングルはカップリングの洋楽のカバーが結構楽しみだったりします。
洋楽って聴かないので新鮮。
| 音楽 | 03:22 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
  コスモバルク引退式
愛車フィットちゃんを駆り、はるばる門別競馬場までバルクに会いに行ってきました。
自 分 の 運 転 で !
北海道の田舎の下道は80キロとか90キロとか余裕ですが、
(但し時々茂みに隠れるようにやる気満々のパトカーが隠れてたりします)
久々に自動車専用道(日高道←無料)に乗り、120キロ超でぶっ飛ばしました。
途中、大曲あたりで若干渋滞してたけど、札幌から門別まで2時間半くらいで着きますな。
高速使えばもっと速い。

引退式前に3レースほど見て、ウィナーズサークルにて引退式。



バルクは足を引きずるような様子もなく、元気そうでした。
途中、次のレースの出走馬が入場してきて、背後の本馬場を返し馬してったら、
バルクも走る気になったのかイレコミ放題(鳴いたwww)。
プレス向け記念撮影に馬を止めても、後退って柵に2、3発後ろ蹴りかましてました。
左後肢剥離骨折したんだろお前wwwww



門別競馬史上最多入場者数だったそうですが、そこまでの人でもなかったです。
そりゃー経営難にもなるわな・・・。

最初から最後まで見てた訳じゃないけど、レースは堅いの何の。
殆ど1番人気で決着してました。
3連複300円とか何ソレ。
しかも勝利騎手は悉く五十嵐冬樹ね。
何だ、冬樹を買えばいいのか。そーゆー競馬か。

何にせよお疲れ様バルク。
余生は功労馬としてのんびり過ごせるね。


帰りは相方の運転で帰ってきましたよん(夜道の運転は嫌い)。
| | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
  Skypeダウングレード
先日通信実験第3弾で3人での会議通話をしたワケですが、
どうにも音がブチブチ切れて通話になりませんでした。
昨日も1人入れ替わって3人で会議通話したら、やっぱりブチブチ。
こりゃ何がいけないんだ、と思ったら

Skype自体がいけないんですね。

入れてたのは全員Skypeの最新版(Ver.4.2)だったんですが、
この最新版には会議通話の不具合があるらしい・・・。

そういうワケで、全員SkypeをVer.4.2から4.1へダウングレードしました。
http://www.oldapps.com/skype.php?app=0f1060f0cb7de3074fd85c89daebd3c2
↑こちらからダウングレード出来ます。


で、通信実験第3弾の時に音が切れまくってた人も入れて4人で会議通話しましたが、
ほぼ問題なく通話することが出来ました。
ただまあ、全員が一斉に喋ると、何が何だか判りませんがw

しかしまぁ見事な廃人ツールですね、Skype。
家で一人で酒飲みながら、さも誰かと一緒に飲んでるように酔っぱらえますよ!
ちなみに一人で酒飲みながら酔っぱらってたのは私ではありません。
続きを読む >>
| 雑記 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
  47都道府県コンプリート
 一昨日、仙台空港から福島駅へ向かう際、路線図を見ていて「福島と米沢って意外と近いんだな・・・」と気が付きました。ホテルに着いてからネットで調べてみると、呉から広島に出るのと大差ない感じ。名古屋に行った時に岐阜まで足を伸ばしたのと同じような感覚で行けそう。

 但し、電車が恐ろしく無いけど。

 朝、7時・8時台に1本ずつの福島発米沢行き奥羽本線(山形線)があるけど、8:07発の次は12:54発。8:07発の電車は8:58に米沢に着いてしまいます。・・・そんなに早くても・・・。
 というワケで、12:54発の奥羽本線で米沢に向かいました。帰りの電車は17:45か18:46米沢発で。

 山形新幹線も走る線路は、雪解けの進む山を越えて山形県へ。

 私、47都道府県のうち、足を踏み入れたことがないのが山形県のみだったんです。他は全部何処かしら行ったけど、山形は通過したことすらなかった。でもこれで全都道府県制覇です。47都道府県、全部行きました!!



 福島に初めてやってきたのに米沢まで行こうと思ったのは、これが大きいです。あと、御朱印帳を忘れたので、確実に売ってる上杉神社で手に入れてこよう、と。福島市内で手に入るかどうか、ちょっと判らなかったので(でも折角来たんだから御朱印は欲しい)。

 さて、米沢といえば何はともあれ米沢牛ですよね。国産高級牛肉米沢牛。美味くて当然米沢牛。米沢に来てこれを食わずに帰れるかってんだ米沢牛。

 なので大枚はたいて食べました♪

 米沢牛牛鍋定食。大枚といっても、これで2000円です。他のお店と比べれば安いと思います。他のお店はもっと美味しいのかもしれないけど、流石に昼から5000円とか8000円とか出せませんよ。これだって昨日の福島メインでチョウカイファイト応援馬券1点買いで当てて3000円ほど儲けたから、簡単に「食べちゃえ!」って思えるワケで、大体私は普段、旅先で食費はかけません(偏食家だから)。
 2000円でも十分美味しかったです。肉柔らけー!! お腹いっぱいです。

 ちなみにお店は、駅前の歴史的風情を醸し出してる音羽屋さんという旅館の斜め向かいにある「まるぶん」さんというところです。

 さて、では次なる目的・御朱印帳をゲットすべく、上杉神社へ向かいましょう。
 上杉神社まではバスが出ているのですが、牛鍋食べつつお店で見てたバス時刻表によると、いい時間のバスがない。30分くらい待てば循環バスが来るけど、30分歩けば着くよな・・・ちょっと距離あるけど、岐阜でも仙台でも多分もっと歩いてるよな・・・(岐阜ではそれで足痛めたけど)。
 雨は降ってるけど小雨だし、足腰に若干の不安はあるけど、食べた分のカロリー消費も兼ねて歩くことにしました。途中で越えた川は最上川。今は五月雨ではなくて雪解け水を集めて蕩々と流れる感じでしょうか。車窓から見た谷川の流れも、随分と豊かでした。
 道沿いには数々のお寺。上杉をはじめとした戦国武将縁の寺から、義経伝説の寺まで。こうして歴史の見える街は歩いていて面白いですね。ちなみに私は戦国武将にはあまり興味はありません。人並みに川中島の合戦とかは知ってますが、正直、謙信の後の上杉家なんて、大河ドラマ「天地人」でしか知らないし、それすら半分も見てないと思うし。ああ、あれは途中まで読みました、「炎の蜃気楼」w 高校の時に友達が貸してくれた。

 さて目的の上杉神社、思っていたよりも近くて、駅から20分かからないくらいで着いてしまいました。良かったー!
 まず参道の松岬神社(上杉神社摂社・旧県社)に参拝し、それから上杉神社へ。

 旧別格官幣社、祭神は上杉謙信公です。元は上杉鷹山公も合祀されてたそうですが、明治に松岬神社に分祀した模様。
 鳥居をふたつくぐり、神門を抜けると、社殿があります。

 社殿を囲む覆い。雪国の神社ならではですねぇ。
 東北や北陸あたりの豪雪地の神社ではこうしたちょっと無粋な見た目の覆いが社殿に取り付けられていることが多々あるようですが、そういえば北海道では見てません。ひどいところだとブルーシートが掛けられてたりするようですが、北海道で無くて大丈夫なのに、何故本州では要るんだろう? 古い建物なら保護のために必要かもしれないけど、上杉神社は大正時代に大火で焼けて再建してるんだけどな・・・。
 無粋なんだけど、「ああ、山形の神社だなぁ」という感じがしました。何となく(笑)。
 境内の隅にはまだ雪が残っていて、福島市ではソメイヨシノも咲き出しているけれど米沢はまだまだで、やっぱり山を越えて日本海側に来ただけでも気候はだいぶ違うのだな、と思いました。今日は福島も米沢も恐ろしく寒いですけどね。11時の福島市の気温、3度台だったし!

 授与所で無事御朱印&御朱印帳を頂き、折角なので宝物殿であるところの稽照殿も見てきました。ここに「天地人」で一躍有名になった直江兼続の「愛」の兜があります。本物です。
 でもいちばん興味をひかれたのは、謙信公のものだという七星刀。刀身に梵字(降魔の呪文らしい)と北斗七星が描かれた小さな刀で、馬上で使ったものらしいのですが、詳細は覚えきれませんでした。「○馬刀」とか名前が書いてあった気がするんだけど、ググっても出てこない〜。この辺に詳しい老若男女の皆さん、心当たりがあったら是非教えて下さい! この辺に詳しい老若男女の方がここ見てるとも思わないけど!!
 外が寒いので、結構じっくり見てしまいました。

 ていうかね、ホントに寒いんですよ。最近の札幌よりよっぽど寒い。4月だっていうのに手袋ほしくなりましたもん。時間も4時近く。もう春日山林泉寺(越後から移ってきた上杉家の菩提寺)まで歩く気はしません。実は不仲だったんじゃないの、と思わせる直江兼続・お船夫妻の墓とか見たいものもあったんですが、拝観時間終わるかもしれないし!
 じゃあ目の前の米沢市上杉博物館(月曜休館じゃない)でも入るかなぁ、と思ったところで、伯爵邸があったことを思い出しました。上杉伯爵邸。

 旧上杉伯爵邸、上杉記念館です。ここで豪華郷土料理も食べられたりするらしいんですが、豪華米沢牛食べたし夕飯の時間でもないので、私はお茶。茶房スペースでお抹茶と上生菓子のセットを頂きました。

 季節の上生菓子は桜。そう、桜の季節なのよね、4月だものね。なのに何この気温。風も出てきてますます冷えてきてますよ。
 豪華な伯爵邸ですが、如何せん古い建物なので、窓から隙間風が吹き込みます。後ろでストーブがんがん付いてるけど、それでも冷える。

 そのうち、丁度循環バスがやってくる時間になったので、バスで駅まで戻ることにして伯爵邸を出ました。

 伯爵邸の前は旧米沢城のお堀。この中が上杉神社です。桜が咲いたらすごく綺麗なんだろうなぁ、ここ。

 今度来る時は、晴れた暖かい日がいいな。そしたらレンタサイクルで市内巡ります。
 でも次に山形来るなら、出羽三山行きたい!!


 とにかくこれで47都道府県コンプリートしましたよ、と。米沢牛食べて総額約6000円の日帰り旅行でした。
| | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ